プリロックス(エムラクリーム) 25mg 30g|早漏防止・早漏改善 プリロックス(エムラクリーム) 25mg 30g|早漏防止・早漏改善

ED-119

プリロックス(エムラクリーム) 25mg 30g|早漏防止・早漏改善 プリロックス(エムラクリーム) 25mg 30g|早漏防止・早漏改善

(ED-119)

プリロックス(エムラクリーム) 25MG 30G

プリロックス25mgはリドカインとプロピトカインを成分に含む外用医薬品です。プリロックスは塗布する事によってその部分を麻酔する、外用の局所麻酔薬です。国内ではメジャー医薬品であるエムラクリームが承認されています。国内のエムラクリームは佐藤製薬から発売され、医療機関で外用処置の際に用いられていますエムラクリームは、1984年のスウェーデンの製薬メーカーであるアストラ社(現在のアストラゼネカ社)によって発売されました。発売後80ヵ国で承認を受け、そのうちの20ヵ国ではOTC医薬品として販売されています。

プリロックスは早漏防止にも使われてます。

プリロックスは、国内では一般的に、レーザー照射による皮膚治療の際の局部麻酔薬、注射や静脈留置針の処置の際の痛みの軽減のために用いられております。

メンズクリニックでは、保険対象外で、早漏で悩む男性に提供しております。男性の性行時の早漏防止の目的で用いられております。性器に塗る場合は、ほんの少量を伸ばして薄く塗るように伝えているようです。
利用者の声はでは、つけすぎると感覚が鈍り、快感も鈍るとの事です。丁度よい量を塗布することで、射精するまでの時間が遠投されたと報告されています。

プリロックスは局部麻酔用に開発されておりますので、早漏防止目的で利用する場合は、自己責任による使用となります。

プリロックスの使用方法

◆使用量:プリロックスは成人では皮膚表面10㎠当たり1gの分量を目安でご利用下さい。
◆塗布方法:麻酔を行い場所に薄く塗ります。10分~20分程度でふき取ります。

プリロックスの作用時間

プリロックスを塗布後、2.5~3.5時間経過しても、ほとんどの被験者に麻酔の効果が保たれていたとのデータがあります。
10時間後では、半数の被験者は、効果が薄れたと答えております。
プリロックスの塗布後、24時間後に被験者の全員が、麻酔の効果はなくなったと回答しております。

 

早漏の基準とは?

少し話は脱線しますが、「早漏の基準」は何分なのかご存知ですか?
実は医学的に早漏を判断する時間は存在しません。
ですが、とある調査でおよその平均時間は分かっています。

調査によると

約80%の男性が挿入~射精まで7分
約20%の男性が挿入~射精まで2分以下

その結果、早漏とみなされた男性のタイムは
2.8分 16.3%

それ以外の男性のタイムは
7.3分 83.7%

また、早漏とみなされた男性、および女性パートナーは双方とも、
「平均射精時間カップル」より性交渉に高い不満を抱いているという事実も明らかになりました。

このことから、この7.3分は女性が満足する最低ラインと言えるでしょう。

早漏は一般的な男性の性的害であり、20%~30%はこの障害を持っています。
しかし、きちんと自覚して早漏治療を受けているのは、そのわずか1%なのです。

在庫状態 : 在庫有り
¥4,650(税込)
数量